広告宣伝費の相場

皆さんの店舗や会社では、どの程度の広告宣伝費をかけているでしょうか?

ここで、業種ごとの広告宣伝費の相場(売上に占める割合)を見てみたいと思います。
金額で見た方が分かり易いため、仮に1か月の売上が100万円(年間1200万円の売上)とした場合の具体的な金額も併記しておきます。

  • 外食。飲食業関連 5~10% → 5~10万円/月 → 60~120万円/年
  • サービス業(美等関連を含む) 15~20% → 15~20万円/月 → 180~240万円/年
  • 医療・健康関連 5~10% → 5~10万円 → 60~120万円/年
  • 不動産関連 4~7% → 4~7万円 → 48~84万円/年
  • 化粧品関連 平均10% → 10万円 → 120万円/年
  • 健康食品 10~15% → 10~15万円 → 120~180万円/年
  • 教育関連 3~5% → 3~5万円 → 36~60万円/年

当然、中には効率的に宣伝活動を行いもっと広告宣伝費を抑えてらっしゃる店舗や会社もあるでしょうし、いやいや、うちはもっとかけてるよという場合もあるでしょう。
ただ、どの店舗や会社であっても共通の思いは、極力広告宣伝費をかけずに売上を最大化したいということだと思います。

Googleストリートビューの導入費用の相場

  • 小規模店舗 → 平均5万円
  • 中規模店舗 → 平均10万円
  • 大規模店舗 → 平均15万円

こちらは、業者によって様々なので一概には言えませんが、大手代理店を中心に調査した大まかな目安の費用です。
他にも極端に安いところもありますが、写真の品質が悪い業者が多く、店舗のイメージダウンに繋がるため、あまりお勧めは出来ません。

こうして広告宣伝費の相場と比較すると、ストリートビューの相場がいかに安いのかが分かります。
ストリートビューの導入にかかる費用は初回の撮影・公開時のみ。
月々の掲載料や年間更新料等のライニングコストは不要です。
しかも、特定のポータルサイトのユーザーだけにしか見られないわけではなく、インターネットを利用するすべてのユーザーを対象にアピールすることが出来ます。

Googleストリートビュー事例紹介

下の検索結果は、Googleで「名古屋 撮影スタジオ」をキーワードに検索した結果です。
検索結果はGPSを利用して近くにある店舗が上位に表示させる傾向があるため、公平性を保つため、三重県にいる際にパソコンで検索した結果です。(2018年6月時点)

撮影スタジオ検索結果

トップに掲載されている「撮影スタジオ アイスタ」様は、弊所が2018年3月に撮影させて頂いた店舗様です。
アイスタ様は、どちらかというとプロカメラマン向けのスタジオで、一般の方が誰もが知るようなスタジオではありません。
名古屋には大手の経営している大きなスタジオも他に多数ございます。
「さらに表示」をクリックすると、190もの撮影スタジオが表示される中、堂々の1位
ストリートビューの導入前は45位あたりを前後をしていたので、効果は絶大です。(45位だと3ページ目に表示されるため、ほとんど誰にも見られません…)
ちなみに、こちらのスタジオの導入にかかった費用は撮影ポイントが12か所で62,000円でした。(何部屋かブースがあるため撮影ポイントが多めでした)

売上を伸ばすには、集客→ファン化→リピート化という3ステップがあります。
どれだけ魅力的な商品やサービスを提供していても、お客様に知って頂けなければファンもリピーターも増えようがありません。

上の例を見ていただくと、集客の一手段としてGoogleストリートビューがいかに有効であるかがご理解頂けるかと思います。