Googleストリートビュー(インドアビュー)撮影プラン

  • すべてのプランに、撮影からGoogleへの掲載までの料金が含まれています。
  • すべてのプランに、無料MEO(マップ検索最低化)対策支援サービスが含まれています。
Googleストリートビューの写真を公開すれば、今まで以上にお客様に見て頂けるようになるのは確かです。
ですが、更に効果を高めるにはMEO対策が必須です。
MEO対策とは、地名+キーワードのローカル検索で上位表示を狙う対策のことを言います。
このMEO対策をお客様の代わりに月々数万円で代行している専門会社もある程、インターネット集客では重要な対策です。
befreeが提供する無料MEO対策支援サービスは、通常専門業者が有償で実施しているノウハウを無料でお客様にご提供させて頂くサービスです。
是非、ストリートビューの撮影と合わせてMEO対策をする事で、検索上位を目指して下さい。
詳しくは、以下の記事をご参照下さい。
参考 屋内版Googleストリートビュー(Googleインドアビュー)の主な効果プロが教えるGoogleストリートビュー導入による集客方法

スモールプラン(基本3ポイント) 35,000円(税別)

Google社より定められている基本3ポイントの撮影プランです。
①入口の手前3メートルのポイント(外観)
②入口の手前1メートルのポイント(外観)
③入口を入って1メートルのポイント(内観)
外観2ポイントを撮影し、内観1ポイントを撮影します。
入口手前が道路や障害物で撮影出来ない場合やお客様のご都合で外観撮影を希望されない場合は、内観撮影ポイントを増やすことも可能です。
導線が1つで10坪前後の小規模な施設にお勧めのプランです。

ベーシックプラン(4~12ポイント) 38,500~66,500円(税別)

スモールプランに1撮影ポイント+3,500円(税別)で撮影ポイントを増やして頂くプランです。20~60坪程度の施設は、ほぼベーシックプランで対応可能です。
Googleストリートビューの要件で「360° 写真を連結する際はすべて視界が開けていること」というものがあります。
簡単に言うと、パノラマ写真を移動する際に見えないポイントに飛んで移動してはいけないということです。
館内が入り組んでいたり、個室があったり、複数の導線がある施設等を撮影する場合は、撮影ポイントを増やすことで対応することになります。
ただ、個室が沢山ある場合でも、すべての個室を撮影する必要はありません。
似たような個室が沢山ある場合は、代表的な部屋を撮影ポイントとして選んで頂ければ大丈夫です。

オーダーメイドプラン(13ポイント以上/複数店舗撮影)

13ポイントを超えるような施設の場合、とても広かったり、館内が複雑であったりする事が多いため、闇雲に撮影ポイントを増やすと料金が高くなりがちです。
料金体系としてはベーシックプランを基本に、別途、最適な撮影ポイントをご提案させて頂きます。
また、複数のチェーン店を所有されている場合、割引等の対応が可能です。お気軽にご相談下さい。

なお、befreeでは、Googleストリートビューを利用せずに独自の360度パノラマ写真を制作する事も可能です。
詳しくは、「Dokodemo Tour VR」のページをご覧下さい。

5面撮影(オプション)

床面もぼかし無しで撮影したい場合は、5面撮影オプションを追加して下さい。
1撮影ポイントあたり+2,500円の有料オプションとなります。

お得なセットプランのご案内

befreeでは、店舗の外観・内観写真、職場風景などGoogleストリートビュー以外の撮影も対応可能です。
ストリートビュー撮影時に一緒に撮影させて頂くことで、お値打ちにご提供させて頂くことが可能です。合わせてご利用下さい。
詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

撮影についての注意事項

(1) ご自身のビジネスが撮影不可の業種に該当しないかの確認
マイビジネスのガイドライン以外にも、下記の業種はGoogleストリートビューのガイドラインとして撮影不可となっています。
まずは、下記業種に該当しないことをご確認下さい。
(このような事前確認をお客様に情報提供せずに、撮影・公開後にGoogleにより削除されるケースもあるようです。
 しっかりと事前確認がある業者に依頼するようにして下さい。)

×ストリートビュー撮影不可
アパート、住宅、メンタルヘルスクリニック、中絶クリニック、外傷センター、リハビリセンター、中毒治療センター、警察/軍事施設、拘置所、刑務所
△敷地内に人がいる状態で撮影ができない
居住施設のない歯科医院、レーザークリニック、美容外科クリニック、理学療法センター、超音波センター、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校
※敷地内に人がいない状態(休業日、営業時間外等)であれば撮影は可能です。

(2) Googleマイビジネスの登録・確認
ビジネスオーナー確認済みでないと、Googleストリートビューは公開できません。
※ビジネスオーナーの確認については、以下をページをご参照下さい。
https://support.google.com/business/answer/6300716?hl=ja
撮影後、スムーズに写真の公開が出来るように、必ず事前確認をして下さい。

(3) 撮影前に撮影予定箇所の整理整頓をお願い致します。
また、店内に個人情報や機密情報等、撮影されては困るものがある場合は、見えない場所に片付ける、布で覆う等の対策をお願い致します。
尚、お客様のご来店時等、どうしても営業時間内に撮影する必要がある場合は、プライバシー保護のため人物や自動車のナンバープレート等にぼかし処理をした上で公開させていただきます。

(4) 撮影ポイントの考え方
Googleストリートビュー(インドアビュー)では、写真の連結性が求められています。
連結性とは、あたかもそこを歩いているかのように進めることです。

・Googleが求める要件

・360° 写真を連結する際はすべて視界が開けていること
・撮影間隔は屋内では 1 メートル、屋外では 3 メートルごとが目安
・後で Google が画像を連結できるよう、撮影範囲を道路まで広げておく

ここで、屋内では1メートルが目安となっていますが、あまりにも撮影ポイントの間隔が狭すぎると館内の奥までなかなか辿り着けずにかえって使い辛くなってしまいます。要件から外れ過ぎるとGoogleによって削除される可能性もあるため、多過ぎず少な過ぎない適度な撮影ポイントの設定が必要になってきます。
また、上記の3点とは別に、部屋から部屋へドアをまたいで移動する場合は、ドアの前後1メートルの場所で1ポイントずつ(合計2ポイント)を撮影する必要があります。(スモールプランの項で記載した施設の入り口の撮影と同じ要領です。)

(5)出張費用
以下の地域は出張料無料でご対応可能です。
三重県北勢地域(いなべ市 桑名市 四日市市 鈴鹿市 亀山市 菰野町 東員町 木曽岬町 川越町)
三重県中勢地域(津市 松阪市 明和町 多気町 大台町)
愛知県名古屋市(全域)
愛知県海部地域(津島市 愛西市 弥富市 あま市 海部郡)
上記の地域以外は交通費や移動時間を算出の上、個別にお見積りさせて頂きます。
宿泊が伴わなければ、関西方面で概ね1万円前後、関東方面でも2万円前後で対応可能です。
場合によってはお近くの業者さんより安かったり、あまり変わらないぐらいのトータル費用でご対応可能かと思います。
お気軽にご相談下さい。

(6) その他
・撮影時間は、スモールプランで1時間程度、ベーシックプランで1~2時間程度になります。
・屋内だけでなく屋外(ガーデンやテラス等)の360度撮影も可能です。撮影料金は屋内と同じです。
・鏡張りの部屋がある場合に、鏡に写る撮影機材(カメラと三脚)を消すことも可能です。
特別な画像加工処理が必要となるため、1ポイントあたり5,000円の追加料金となります。
(あまりに複雑な館内装飾の場合、対応出来ない場合もありますが、その際は追加料金は発生しません。)