Dokodemo Tour VR Liteとは

弊所でご提供させて頂いているバーチャルツアー「Dokodemo Tour VR」のLite版のサービス名です。
「Dokodemo Tour VR」との違いは、お客様の方で撮影をして頂く点とカスタマイズ可能な項目数となります。
撮影やスティッチ作業が不要なため、低予算での導入が可能です。
不動産物件紹介や新築施工例等、頻繁に更新が必要な場合やある程度の雰囲気が伝われば良い場合にご活用頂けます。

  Dokodemo Tour VR Dokodemo Tour VR Lite
撮影 弊所が一眼レフカメラにて撮影 お客様がRicoh Theta等の1ショットパノラマカメラで撮影
※他社様がGoogleストリートビュー等で撮影したパノラマデータで制作する事も可能です。撮影データの使用権については、お客様と撮影業者様の間でご確認下さい。
スティッチ 弊所にて作業 不要
バーチャルツアー 弊所にて制作 弊所にて制作
カスタマイズ 豊富 一部に限定
品質 5,000万画素以上/パソコンでもスマホでも綺麗なレベル 1,400万画素(Ricoh Thetaの場合)/スマホ閲覧専用
 


Dokodemo Tour Lite サンプル


※サンプルはRicoh Theta にて撮影しています。パソコンで全画面表示させると画像の粗さが目立ちます。

【サンプルに搭載している機能】
・リトルプラネットからのスタート
・オートローテーション(自動回転)機能
・ロゴリンクの設置(右上)
・ジャイロ機能(スマホ閲覧時にスマホの向きに合わせてパノラマ写真が回転します)
・SNSシェア(共有機能)
・三脚消し画像の設置(サンプルでは外の1~3のみに設置しています。中は比較用に敢えてそのまま表示させています。)
・VRモード

料金プラン(税別)  

・1施設(部屋数は10部屋程度まで掲載可能です)
 25,000円/施設
・2施設目以降
 20,000円/施設
・5施設目以降
 19,000円/施設
・10施設目以降
 18,000円/施設

プランの詳細

・撮影はお客様側で1ショットパノラマカメラで実施して頂けます。
 (推奨) Ricoh Thetaシリーズ
  Ricoh Theta SC(実売2万数千円) / Theta V(実売4万数千円) 等
  https://theta360.com/ja/
・撮影後の写真の編集(人物やナンバープレート等のぼかしや画像加工等)は弊所では出来ませんので、撮影時には余分なものの写りこみ等にご注意下さい。
・撮影後にお送り頂いたパノラマ写真のデータを使用し、弊所でバーチャルツアーを制作します。
・バーチャルツアーで選択可能なオプションはサンプルに使用している機能となります。いずれも料金プラン内でご対応可能です。
 ①リトルプラネット…地球のような丸い状態からバーチャルツアーをスタートします。オフにする事も可能です。
 ②オートローテーション…パノラマ写真が自動で回転します。オフにする事も可能です。
 ③ロゴリンク…お客様からご提供頂いたロゴマークをバーチャルツアーの右上に設置可能です。ロゴをクリックするとご希望のアドレスにジャンプします。
 ④ジャイロ機能…スマートフォンの向きに合わせて画像が自動的に回転します。
 ⑤SNSシェア…SNSやメール等でバーチャルの拡散が可能となります。
 ⑥三脚消し画像の設置…三脚を隠すために、お客様からご提供頂いたロゴマーク等の設置が可能です。
 ⑦VRモード…スマートフォンにVRゴーグルを取り付けるご覧になる事で、圧倒的な没入感を得る事が可能となるモードです。

設置方法
・befreeでは撮影とDokodemo Tour VR Lite用のデータ提供までを実施し、お客様サイトへの設置作業はお客様(またはお客様が依頼されているサイト担当者様)側でお願いしております。
 作業内容は①Dokodemo Tour VR Lite用データをサーバーへアップロードし、
 ②サイトにアップロードしたデータへリンクを貼って頂く作業となります。
(例)リンクの貼り方

<p><iframe src=”https://be-free.net/contents/vtour/roomtour.html” width=”100%” height=”800″>
この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。<br />
</iframe></p>

※赤字部分をお客様サイトのアップロードしたページに変更して頂くことになります。